HOME>掲載学校一覧>市立札幌平岸高等学校

掲載学校一覧
札幌市

市立札幌平岸高等学校20190322

市立札幌平岸高等学校

学校の紹介

ここ市立札幌平岸高等学校は昭和55年の開校です。
市内に8つある市立高校として、学校毎の特色を出していくという市の方針に基づき、平成17年には普通科専攻とデザインアートコースが併設されました。
普通科の中にあるデザインアートコースというのが特徴的です。
高校生として、デザインアートだけではなく主要科目などの他科目もバランス良く学ぶことによって、将来の選択肢を広げることができます。
平成30年からは「市立札幌平岸高等学校」に改称しました。
地下鉄徒歩圏内にあり、最寄りの南北線澄川駅よりは徒歩7分です。
緑豊かな高台に位置し、環境も抜群の、市内全域から生徒が集まる人気の高校です。
卒業後は、ほとんどの生徒が道内道外の大学に進学しており、クリエーターはもちろん、様々な分野に人材を輩出しています。

この学校ならではの特色

◇デザインアート専攻の設置
募集人数は40名、
・絵画 ・彫刻 ・クラフト ・情報メディアデザイン
の4つのクラスに分かれています。
それぞれ基本的な知識や技術を学びながら将来の為の土台をつくると同時に、道内各大学や企業と連携して、建築家や画家、アーティスト等各分野で活躍する外部講師を招いたり、様々なワークショップやイベントに参加するなどして、教室以外での多彩な授業を展開、ここでしかできない貴重な経験を積み重ねています。
さっぽろ雪祭りでの雪像制作や、北翔大学との高大連携授業でのファッションショー、地下歩行空間で毎年秋に行われるスクールアートライブでの2日間にわたるチームでの大型絵画制作、などは特に力の入るイベントであり、中でもスクールアートライブではグランプリを受賞すること数度、大きな自信にも繋がっています。
教師陣もユニークで個性豊か、生徒の発想力や感性を刺激するすべく、工夫を凝らした課題で授業に取り組んでいます。

hiragisikoukou5.jpgMacRoom にはMacがずらり。情報メディア専攻ではWEBデザインの基礎を学んでいます
hiragisikoukou3.jpg廊下や休憩スペースにも作品がいっぱいです。写真はスクールアートライブでグランプリ受賞の作品です

◇各自の進路希望に応じて学習できる環境
入学後すぐ行われるスタデイサポートにより、全員が学力や学習習慣を測定・分析。
また、シラバスと呼ばれる授業計画を全員に配布。いつ、どんな、どのように、学習するのか明確に提示しています。また1、2年生時には月曜と火曜の7時間授業を実施、これらの取り組みにより、1年次から将来の希望進路に応じた効率的な学習が可能です。

市立札幌平岸高等学校
市立札幌平岸高等学校
住所

北海道札幌市豊平区平岸5条18丁目1-2

電話

011-812-2010

URL

http://www23.sapporo-c.ed.jp/hiragishi/index.cfm/1,html


市立札幌平岸高等学校

この記事は2019年1月22日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。