HOME>「森の魅力発信し隊」便り>「森の魅力発信し隊」とは!?

「森の魅力発信し隊」便り
北海道

「森の魅力発信し隊」とは!?20210630

「森の魅力発信し隊」とは!?

「森の魅力発信し隊」始動します!

林業・木材産業に限らずどの業界にも言えることですが、若い従業員が辞めずに、長く定着し働いてもらうためには、企業側が取り組むべきことがとても多い時代です。利益をあげることももちろんですが、働く従業員の体と心の安定を企業も考えていかなければなりません。

林業・木材産業も、他の業界同様、担い手確保の必要性、定着などに課題を抱えています。特に林業・木材産業の業界では、若手が少ないため、働き方やキャリア、生活上の悩みを共有・相談できる仲間が少ないことが多く、若者が定着しづらい環境であることが大きな課題です。北海道の林業・木材産業従事者において、若年層率は低く(26%)若年層の新規参入・定着が必要な状況でもあります。

そんな状況を少しでも良くしたい!
若者が林業・木材産業の業界で安心して働き続けていくためにはどうしたら?
企業やエリアを越えて、業界全体でこの問題に取り組まなければならないのでは?

そんな思いから北海道庁水産林務部の若手職員が立ち上がり、企画した「森の魅力発信し隊」。
林業で働く若者のネットワークを構築し、若者が一人で悩まず交流・情報交換をしながら前向きに仕事に取り組めるコミュニティの場をつくりました。隊員同士の情報交換、定期的なオンライン等での交流会、林業技術の情報交換・オンラインセミナーなどを通じて、同年代で一緒に頑張っている仲間がいることを、会社を越えた横のつながりで感じてもらえるよう取り組みます!

そしてくらしごとでは「森の魅力発信し隊」便りとして、この森の魅力発信し隊の活動を定期的に発信して参ります!
林業・木材産業に興味のある方はもちろん、これまで林業・木材産業を全く知らなかった方にも、広くみなさんに知っていただけたら嬉しいです!

林業・木材産業が若者にとってやりがいをもって生き生きと働ける業界へ。
そんな壮大な想いを携えた「森の魅力発信し隊」始動します!

mtai_info1.JPG

■現在の隊員構成

「森の魅力発信し隊」を構成する団体をご紹介いたします。

○若手就業者(林業・木材産業)
【上川林業ワカモノ会議】
令和2年に、会社の垣根を超え、若い世代同士で情報交換などができるようにと、上川管内の林業・木材関係に従事する若者世代(原則18歳から29歳)で結成された組織です。こちらから会長をはじめ2名の方が参加しています。

【胆振林業青年部】
令和元年時点では、北海道の振興局単位での設立は初めてという、胆振管内の林業事業体で働く若者で構成する「胆振林業青年部」。林業のPR活動、グループ員同士の交流などを行っています。こちらから副会長をはじめ5名の方が参加しています。

さらに!鶴居村森林組合から1名参加しています。

○北の森づくり専門学院
令和2年に道内初となる林業大学校として旭川市に誕生した「北の森づくり専門学院」。通称「北森カレッジ」からは、1期生の中から7名、2期生は2名が参加しています。

○その他林業関係者
【北海道庁 水産林務部】
今回この「森の魅力発信し隊」を企画した、林業木材課、森林整備課、森林活用課の総勢5名の若手職員が参加しています。

また、上川総合振興局からも1名が参加し、現在総勢23名で「森の魅力発信し隊」を構成しています。

※なお、隊員については、随時募集しています。興味がある方は、事務局である北海道水産林務部林業木材課までお問い合わせください。
連絡先 TEL:011-206-6579 Mail:suirin.rinmoku11f@pref.hokkaido.lg.jp

■こんな活動をしています

「森の魅力発信し隊」の活動の一部をご紹介いたします。

○オンラインを活用した交流会
令和3年3月、隊員同士のコミュニケーションを深める場として、オンライン交流会イベントを実施。実際にお互いに顔を合わせることで、メンバーの顔や雰囲気を知り、質問や交流を通じて、さらなるコミュニケーションをとりました。
令和3年度も継続してオンライン交流会を開催し、交流を深めていく予定です。

○隊員同士によるSNSを活用した情報交換
隊員同士でSNSなどを用いて、情報交換を行っています。これまでも、ほっかいどう森まっぷ、スマート林業、HOKKAIDO WOOD、木育イベント、ドローンによる殺鼠剤散布、短期インターンシップの状況(ハイランダー、製材工場、冬山の現場など)、チェーンソーアートなどの情報が共有されています。
令和3年度も様々なテーマに沿って、情報交換を進めていく予定です。

○オンラインセミナーの開催
オンライン交流会や隊員同士の情報交換の中から、隊員の知見を深めることにつながるテーマを設定し、オンラインセミナーを開催します。(年2回)

○魅力の発信
オンライン交流会や隊員同士の情報交換の中から、林業木材産業の仕事やライフスタイルなどの魅力について、SNS等を活用して定期的に発信していきます。(月1回程度)
発信される内容の詳細はくらしごとの「森の魅力発信し隊便り」をご覧ください!

森の魅力発信し隊


「森の魅力発信し隊」とは!?

この記事は2021年4月28日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。