個性まちまち、179のまち
オホーツク

津別町20161005

津別町総面積の約86%を国・道有林などの森林が占めている緑のふるさと。愛林のまち津別町は、北海道東部オホーツク圏の内陸部に位置し、全道屈指の広汎な町域を有しています。町名はアイヌ語の「ツペツ(山の出ばなを通って流れる川)」が通説となっています。

まちデータ

  • 人口:5,111人
  • 面積:716.8平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:30位

アクセス

  • 札幌から:約315km(車で約5時間)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:足寄IC
  • 北見から:約44km(車で約1時間)
  • 釧路から:約44km(車で約1時間)
  • 東京から:[最寄り空港]女満別空港より約26km(車で約30分)
    ※フライト時間は約1時間50分

高校・大学

  • 北海道津別高等学校

スポット・特徴

  • 津別21世紀の森
  • ミズナラの巨木
  • 木材工芸館
  • チミケップ湖

特産品

玉ネギ / 男爵いも / かぼちゃ / オーガニック牛乳 / 木工品

津別町役場
津別町役場
住所

北海道網走郡津別町字幸町41

電話

0152-76-2151

URL

http://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


津別町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。