個性まちまち、179のまち
胆振

豊浦町20161005

豊浦町「いい人 いいまち 明日を拓く 豊浦町」
豊浦町は冷涼な北海道にあって比較的気候が温暖な道南胆振管内の西端に位置しています。噴火湾(内浦湾)に面して大きく南に開けた海岸線はまぶしく陽光にきらめき、巨岩や断崖が変化に富んだダイナミックな景観をつくり出しています。
夏は涼しく冬は温暖であるなど快適な気象条件に恵まれるなか、農業と水産業が基幹産業となっています。
対岸に秀峰駒ヶ岳と渡島連山、北に蝦夷富士の異名を持つ羊蹄山やニセコ連山を眺望する風光明媚な豊浦の風景と、背後を田園と緑深い森に囲まれた豊かな自然環境は、訪れる人の心をなごませ、リフレッシュしてくれます。

まちデータ

  • 人口:4,086人(平成29年12月現在)
  • 面積:233.57平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:124位

アクセス

  • 札幌から:約152km(車で約2時間)
    ※札幌から高速。最寄りインター:虻田洞爺湖IC
  • 室蘭から:約46km(車で約55分)
    ※室蘭から高速。最寄りインター:虻田洞爺湖IC
  • 東京から:[最寄り空港]新千歳空港より約119km(車で約1時間30分)
    ※フライト時間は約1時間35分

住宅支援

町内に住宅を取得する場合、新築は最大250万円、中古住宅の購入は最大50万円の奨励金を交付しています。空き家バンクの制度も設けており、町内の空き家物件についてホームページで紹介しています。また、平成29年から新たに市街地に移住体験住宅を整備しています。移住を検討されている方は、是非ご利用ください。

子育て支援

町内には、保育所1カ所、認定こども園1カ所があります。一時保育については、1日4,000円で利用が可能です。また、高校生が通学する際の定期券等の通学費について、購入金額の2分の1の額を補助します。

医療制度

内科・外科・小児科を備えた『豊浦町国民健康保険病院』があります。医療費は高校卒業まで無料となっております。

スポット・特徴

  • 豊浦海浜公園
  • 噴火湾展望公園
  • 昆布岳
  • ポンベツの滝
  • 豊浦ふるさと大使:第36代WBC世界フライ級王者 内藤大助

特産品

ホタテ / いちご / 豚肉

豊浦町のカントリーサイン
豊浦町役場
住所

北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地

電話

0142-83-2121

URL

http://www.town.toyoura.hokkaido.jp/


豊浦町

この記事は2017年12月31日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。