個性まちまち、179のまち
石狩

当別町20161005

当別町当別町は札幌市と境界を接し、札幌都心部から約45分の近距離に位置しています。現在では、管内有数の米の生産量を誇っています。また、切り花の生産が盛んで、道内屈指の生産額となっています。 近年は、札幌市や江別市という産業集積地の隣地であり、石狩湾新港と新千歳空港とを結ぶ交通の要衝であること、昭和63年の札幌大橋開通やJR学園都市線の増便などから宅地造成がなされ、札幌近郊の田園都市として発展しています。 また、風景が酷似していると言われるスウェーデン王国・レクサンド市との姉妹都市提携をメインとした積極的な国際交流の町として、大きな飛躍が期待されています。
当別はアイヌ語の「トウペツ」(沼から来る川の意)を語源としています。

まちデータ

  • 人口:16,932人
  • 面積:422.86平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:80位

アクセス

  • 札幌から:約25km(車で約40分)
  • 東京から:[最寄り空港]新千歳空港より約68km(車で約1時間10分)
    ※フライト時間は約1時間35分

高校・大学

  • 北海道当別高等学校
  • 北海道医療大学(当別キャンパス)

スポット・特徴

  • スウェーデンヒルズ
  • 伊達記念館・伊達邸別館
  • 亜麻の花畑
  • 見晴らしの水松(北海道記念保護樹木)

特産品

とうもろこし / グリーンアスパラガス / じゃがいも / ななつぼし(米) / スイーツ /亜麻

当別町役場
当別町役場
住所

北海道石狩郡当別町白樺町58番地9

電話

0133-23-2330(代表電話)

URL

http://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


当別町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。