個性まちまち、179のまち
石狩

新篠津村20161005

新篠津村青空、緑、地平線。他に何もない贅沢さがこの村にはあります。
新篠津村は「田園福祉の村」です。特別養護老人ホーム「新篠津福祉園」や障がい者支援施設「新しのつ幸生園」、「ふれあいの苑」といった福祉施設や新篠津高等養護学校は、どれも村の中心部にあたるメイン通り沿いにあって「福祉ゾーン」と呼んでいます。
農業では米・小麦を中心に、豆類、野菜や花き栽培も盛んで全国各地に出荷されています。最近では、安心・安全、環境に配慮した有機栽培に取り組む農家が全国的にみても多いのが特徴です。
農業が盛んな新篠津村のことを知ってもらおうと、空知管内の市町村が連携した「グリーンツーリズム」に参加しています。
新篠津村は、明治29年、篠津村(現:江別市篠津)から分村したことから名付けられました。
なお、篠津はアイヌ語で、「本流が同じ深さで、ゆるやかに流れる(シ・ヌッチ)」、「大きな原野が沼(のような)(シ・ノ・ト)」を語源としています。

まちデータ

  • 人口:3,175人(2017年12月1日現在)
  • 面積:78.04平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:172位

アクセス

  • 札幌から:約35km(車で約50分)
  • 東京から:[最寄り空港]新千歳空港より約86km(車で約1時間15分)
    ※フライト時間は約1時間35分

住宅支援

村内には、住宅団地「みのり団地」を分譲しています。みのり支援として、(1)子育て支援金~3年間で最大30万円・(2)温泉入浴支援~3年間で最大18万円相当・(3)定住支援金~3年間で最大18万円のうちいずれかの支援を受けることができます。

子育て支援

出産祝金として、第1子、第2子には各5万円、第3子以降は10万円を支給しています。また、新生児に絵本のプレゼントや、2歳未満のお子さまがいる家庭にはオムツ用のゴミ袋を配布。小学校への入学祝金2万円、中学校への入学祝金は3万円、高校生のいる家庭には月5千円を支援する等、多数の子育て支援制度があります。

医療制度

18歳までの医療費について、一部を助成しているほか、ひとり親家庭や、心身に重度の障がいをもつ方への医療費の助成制度があります。村内にはクリニックがあり、日中診療や夜間救急業務を行っています。

スポット・特徴

  • しんしのつ温泉たっぷの湯
  • しのつ湖
  • カヌー
  • カヌー
  • グライダー

特産品

米 / だいこん / ネギ / ニンジン / レタス / 白菜 / ブロッコリー / 玉ネギ / 枝豆 / 氣まぐれ,大法螺(純米酒) / 新しのつ麦酒 / 田舎風味噌(村産大豆100%)

新篠津村のカントリーサイン
新篠津村役場
住所

北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地

電話

0126-57-2111

URL

http://www.vill.shinshinotsu.hokkaido.jp/


新篠津村

この記事は2017年12月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。