個性まちまち、179のまち
十勝

鹿追町20161005

鹿追町花と芝生のまち、鹿追町は北海道の屋根といわれる大雪山系と日高山脈を境として、太平洋に広がる十勝平野の北西部に位置しています。
鹿追はアイヌ語の「クテクウシ」からきています。クテク・ウシ(鹿捕り柵、あるもの)を和訳して呼ばれました。
鹿追町は、大雪山の麓から広がる豊かな大地の恵みを受け、神秘の湖と言われる然別湖を有する観光の町であります。
夏には花が咲き誇り、町内にある3箇所の美術館が文化の香りを漂わせています。

まちデータ

  • 人口:5,521人人(H29年8月末日現在)
  • 面積:402.88平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:84位

アクセス

  • 札幌から:約176km(車で約2時間50分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:十勝清水IC
  • 帯広から:約33km(車で約45分)
  • 東京から:[最寄り空港]とかち帯広空港より約70km(車で約1時間15分)
    ※フライト時間は約1時間45分

高校・大学

  • 北海道鹿追高等学校

住宅支援

移住を考えている方や、考えているがどうしたらいいか分からないという方に向けて「移住体験事業」を実施しています。町内には140世帯以上の民間賃貸住宅(1k~3LDK)の他、町営・公営住宅もあります。スーパー2店、コンビニ4店、他各種商店があり、車で30分程度で帯広市や音更町の大型量販店に行ける環境です。

子育て支援

町内には4つの保育園の他、認定こども園が2箇所あります。3歳未満のお子様に対しては、おむつを捨てる際に必要な有料ゴミ袋を配布するなどの子育てサポートもありますので小さなお子様がいるご家庭も安心です。また町内には小学校が5校、中学校が2校の他、高等学校と学童保育所もあります。

医療制度

町内には鹿追町国民健康保険病院の他、診療所やクリニック、歯科医院があります。また子育て支援の一環として町内にお住まいの0歳~15歳(中学校卒業まで)の乳幼児・児童の方々が医療機関等で支払う医療費(健康保険適用分)の無料化が図られています。

その他の制度

鹿追町に移住されている方には、ご家族で移住されている方、定年後にご夫妻で移住されている方、農業従業員として単身で移住されている方など様々。町内の求人は農家従業員が殆どですが、鹿追町に住みながら近隣市町へ通勤している方もいます。町で仕事の斡旋は行っておりませんが、随時ご相談は承っております。

スポット・特徴

  • 然別湖(大雪山国立公園内・星空)
  • バルーン(気球)
  • カヌー
  • 乗馬
  • 犬ぞり

特産品

草原黒牛 / 乳製品 / 煮込みジンギスカン / 鹿追そば / オショロコマ料理

鹿追町役場
鹿追町役場
住所

北海道河東郡鹿追町東町1丁目15番地1

電話

0156-66-2311

URL

https://www.town.shikaoi.lg.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


鹿追町

この記事は2017年8月31日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。