個性まちまち、179のまち
オホーツク

斜里町20161005

斜里町斜里町は、北海道東部、オホーツク海に面した、農業、漁業、観光業のまちです。知床半島がユネスコの世界自然遺産に登録されたことで有名です。知床半島周辺海域は北半球で最も南まで流氷が押し寄せる海で、流氷がもたらす特異な生態系と多様な動植物の生息が評価されました。ヒグマやエゾシカをはじめオオワシやシマフクロウなど絶滅危惧種の指定を受けている動物を観察できるのも知床の魅力の一つといえます。

まちデータ

  • 人口:12,019人
  • 面積:737.12平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:27位

アクセス

  • 札幌から:約377km(車で約5時間45分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:丸瀬布IC
  • 網走から:約41km(車で約45分)
  • 東京から:[最寄り空港]女満別空港より約62km(車で約1時間15分)
    ※フライト時間は約1時間50分

高校・大学

  • 北海道斜里高等学校

スポット・特徴

  • 流氷
  • 世界遺産・知床
  • 知床五湖

特産品

鹿肉 / ウニ / 毛ガニ / タラバガニ

斜里町役場
斜里町役場
住所

北海道斜里郡斜里町本町12番地

電話

0152-23-3131

URL

https://www.town.shari.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


斜里町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。