個性まちまち、179のまち
オホーツク

大空町20161005

大空町大空町は、平成18年3月31日、女満別町と東藻琴村が合併して誕生しました。澄み切った大空、そしてその大空の下に広がる実り豊かな大地のもとで、住民が夢や希望を持ち、晴れ晴れした気持ちで暮らしていくことをめざすものとして命名されました。
オホーツクの空の玄関女満別空港を擁し、網走湖、藻琴山、メルヘンの丘、東藻琴芝桜公園など四季の自然が豊かな町です。
主幹産業は農業で、麦類、じゃがいも、甜菜(グラニュー糖の原料)、豆類、野菜で、その他には日本最東端の米など多岐にわたって栽培されています。

まちデータ

  • 人口:7,555人
  • 面積:343.66平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:99位

アクセス

  • 札幌から:約329km(車で約4時間50分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:丸瀬布IC
  • 網走から:約18km(車で約30分)
  • 北見から:約37km(車で約45分)
  • 東京から:[最寄り空港]女満別空港より5km(車で約10分)
    ※フライト時間は約1時間50分

高校・大学

  • 北海道女満別高等学校
  • 北海道東藻琴高等学校

住宅支援

町外から町内の民間賃貸住宅に入居する世帯に対し、最大1万円×36カ月を助成します。また、女満別地区・東藻琴地区に移住定住を目的とした宅地を分譲しており、新築して居住する子育て世帯には建築費最大200万円を助成します。町内の空き家情報はホームページで閲覧できます。リフォームに際する助成もあります。

子育て支援

出産祝い金として出生時1人あたり5万円を支給。保育料は第2子半額、第3子以降無料。小中学校の学校給食無償化や、高校・大学進学の際の奨学金の無利子貸付、町内高校の制服購入費全額支援など、子育て世帯の経済的負担を軽減させるための支援を行っています。

医療制度

中学3年生までの子どもの医療費は無料です。インフルエンザやおたふくかぜの予防接種も無料となっております。

スポット・特徴

  • メルヘンの丘
  • 朝日ヶ丘公園のひまわり
  • わかさぎ釣り
  • しじみ採り

特産品

チーズ・アイスクリーム / かすみ草 / 長芋 / アスパラガス / しじみ / わかさぎ / 豚丼

大空町のカントリーサイン
大空町役場
住所

北海道網走郡大空町女満別西3条4丁目1番1号

電話

0152-74-2111

URL

http://www.town.ozora.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


大空町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。