個性まちまち、179のまち
後志

仁木町20161005

仁木町果実とやすらぎの里の仁木町は北海道南西部、積丹(しゃこたん)半島の付け根に位置します。
サクランボ、りんご、ぶどうなどの果樹栽培、トマト、イチゴなどの施設野菜、お米の生産など農業を主産業とする豊かな自然環境とおいしい水が流れるのどかな農村地域です。
100坪以上の広々した敷地で有機低農薬栽培などの家庭菜園を楽しむことができ、上質な土と水と空気で囲まれ、健康的で優雅な田園生活を送る事ができます。

まちデータ

  • 人口:3,450人
  • 面積:167.96平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:144位

アクセス

  • 札幌から:約63km(車で約1時間30分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:小樽IC
  • 小樽から:約24km(車で約40分)
  • 東京から:[最寄り空港]新千歳空港より約112km(車で約1時間50分)
    ※千歳から高速。最寄りインター:小樽IC
    ※フライト時間は約1時間35分

スポット・特徴

  • フルーツパークにき
  • 余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト

特産品

ゆめぴりか(米) / さくらんぼ / ブルーベリー / ぶどう / りんご / プルーン / ミニトマト

仁木町役場
仁木町役場
住所

北海道余市郡仁木町西町1丁目36番地1

電話

0135-32-2511(代表電話) 

URL

http://www.town.niki.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


仁木町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。