個性まちまち、179のまち
渡島

七飯町20161005

七飯町西洋りんご発祥のまちである七飯町は、大沼トンネルを境に北部と南部に別れ、北部の大沼地区には、活火山である秀峰駒ヶ岳(標高1,131m)と大沼・小沼・蓴菜沼を擁する大沼国定公園があり、公園入口は市街地が形成されており、それに接続する平坦地は水田、山麓一帯には酪農・畑作地帯が広がっています。

まちデータ

  • 人口:28,580人
  • 面積:216.75平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:128位

アクセス

  • 札幌から:約292km(車で約4時間)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:大沼公園IC
  • 函館から:約18km(車で約20分)
    ※函館から高速。最寄りインター:七飯本町IC
  • 東京から:[最寄り空港]函館空港より約21km(車で約25分)
    ※フライトは約1時間25分

高校・大学

  • 北海道七飯高等学校

スポット・特徴

  • 名曲「千の風になって」誕生の地
  • 赤松街道(日本の道百選)
  • 大沼国定公園

特産品

はこだて大沼牛・はこだて大沼黒牛 / 日本一きびだんご / 王様しいたけ / 大沼だんご / 大沼地ビール / コアップガラナ / りんご

七飯町役場
七飯町役場
住所

北海道亀田郡七飯町本町6丁目1-1

電話

0138-65-2511

URL

http://www.town.nanae.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


七飯町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。