個性まちまち、179のまち
留萌

増毛町20161005

増毛町今から250年以上も昔、宝暦年間に漁場が開かれて以来、ニシンの街として栄華を極めた増毛は、明治から大正、そして昭和初期の歴史を映し出しながら、静かなたたずみを駅前通りに残しています。
増毛町の町名の由来は、鰊(ニシン)が群来(くき)ると海一面にかもめが飛ぶことから、
アイヌ語で「かもめの多いところ」という意味の「マシュキニ」又は「マシュケ」が転じたものであるといわれています。

まちデータ

  • 人口:4,381人(平成29年10月末現在)
  • 面積:369.71平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:93位

アクセス

  • 札幌から:約113km(車で約2時間30分、JRで約3時間)
  • 旭川から約106km(車で約2時間)
    ※旭川鷹栖ICから高速。最寄りIC:留萌大和田IC
  • 東京から:[最寄り空港]旭川空港より約132km(車で約2時間15分)
    ※フライトは約1時間45分

住宅支援

空き家や空き地の情報提供を積極的に行っており、多くの空き家が賃貸・売買等利活用されています。住宅リフォーム工事に対し、上限30万円の補助、新築工事には上限100万円の補助などがあり、子育て世帯には更に加算します。1日1,000円(冬場は1,300円)で滞在できる『増毛町移住体験住宅』もあります。

子育て支援

0~6歳児にチャイルドシートの無料貸出を行っています。保育料は2人目半額、3人目無料。新小学1年生には、ランドセル(ナップランド)を贈呈するほか、各種団体より学用品の贈呈等を行っています。中学生入学時のカバンとジャージも町で負担しています。その他、経済的負担を軽減する支援が充実しています。

医療制度

不妊・不育症治療費の助成や、成人の風しん予防接種への助成があります。また、中学生までの医療費の一部を助成、ひとり親や障がいを持つ方への医療費の助成も行っています。

スポット・特徴

  • 暑寒別天売焼尻国定公園
  • 重要文化財「旧商家丸一本間家」
  • 果樹園
  • 増毛観光港まつり

特産品

甘エビ / タコ / 数の子 / イクラ / さくらんぼ / りんご

増毛町役場
増毛町役場
住所

北海道増毛郡増毛町弁天町3丁目61番地

電話

0164-53-1111(代表電話)

URL

http://www.town.mashike.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


増毛町

この記事は2017年10月31日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。