個性まちまち、179のまち
後志

神恵内村20161005

神恵内町神恵内村の地名の由来は、アイヌ語の「カムイ・ナイ」(美しい神の沢)からきたもので、「地形がけわしく、人が近づきがたい神秘な沢」を意味しています。その名の通り手つかずの自然がまだ数多く残されています。

まちデータ

  • 人口:893人(平成29年12月現在)
  • 面積:147.8平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:148位

アクセス

  • 札幌から:約108km(車で約2時間10分)
  • 小樽から:約69km(車で約1時間25分)
  • 東京から:[最寄り空港]新千歳空港より約157km(車で約2時間35分)
    ※フライト時間は約1時間35分

住宅支援

村内に住まいを探している方については、神恵内村役場にて相談を承っています。

子育て支援

出産祝金として、第1子3万円、第2子5万円、第3子7万円を支給します。保育料については、2人目半額、3人目無料です。そのほか、修学旅行費の補助や、高等学校への通学バス定期券や下宿費の一部助成を行っています。

医療制度

0歳から中学3年生までの医療費の自己負担分を全額助成しています。任意予防接種費用の助成制度も充実しています。

その他

婚姻届けを提出した夫婦世帯に対し、結婚祝金3万円のほか、住居費と引っ越し費用を合わせて18万円を限度に給付金を支給します(所得制限あり)。

スポット・特徴

  • 神恵内青少年旅行村
  • 奇岩「窓岩」
  • 芸術の森事業

特産品

ウニ / ホタテ / ほっけ / いか / たら

神恵内村のカントリーサイン
神恵内町役場
住所

北海道古宇郡神恵内村大字 神恵内村81番地4

電話

0135-76-5011

URL

http://www.vill.kamoenai.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


神恵内村

この記事は2017年12月31日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。