個性まちまち、179のまち
上川

上川町20161005

上川町上川町は、日本最大の山岳公園「大雪山国立公園」の玄関口として古くから親しまれ、国内外から年間200万人のお客様が訪れる層雲峡温泉をはじめ、愛山渓温泉、高原温泉など3つの温泉郷を有します。
また、大雪山を間近に望む「大雪高原・旭ヶ丘」や、日本の滝百選にも選ばれた「銀河・流星の滝」、日本一早く最も美しいとも言われる「大雪山の紅葉」など観光名所が豊富な自然環境に恵まれた国際観光のまちです。
また、四季の変化に富み、夏は冷涼で過ごしやすく冬はスキー・スケートなどウインタースポーツが盛んなまちです。

まちデータ

  • 人口:2,737人(平成29年10月末現在)
  • 面積:1049.47平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:12位

アクセス

  • 札幌から:約181km(車で約2時間20分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:上川層雲峡IC
  • 旭川から:約49km(車で約45分)
    ※旭川北から高速。最寄りインター:上川層雲峡IC
  • 東京から:[最寄り空港]旭川空港より約60km(車で約1時間)
    ※フライト時間は約1時間45分

高校・大学

  • 北海道上川高等学校

住宅支援

町内の業者にて住宅のリフォームを行った場合、経費の5分の1、30万円を上限として助成します。町ホームページでは、公営住宅の入居者の募集も随時行っており、入居資格を満たしている場合に入居できる場合があります。

子育て支援

町での子どもの誕生を祝福して、出産祝品を贈呈しています。木の食器セットやデジタルフォトフレームなどから選択する事ができます。1年以上居住し、2人以上の子どもを養育している場合、第3子以降の出産児から、出産祝金として10万円を贈呈。チャイルドシートの無料貸出や給食費の無料化など支援が充実しています。

医療制度

町内には、診療所が1カ所、歯科医院が3カ所、薬局が2カ所あります。子どもの医療費は、高校卒業まで全額助成しています。また、中学生以下および65歳以上の方を対象に、季節性インフルエンザ予防接種の自己負担額を助成しています。

スポット・特徴

  • 大雪山層雲峡(大雪山国立公園内)
  • 流星・銀河の滝(日本の滝百選)
  • 大雪展望台 エスポワールの鐘
  • アイスパビリオン
  • 熊牧場ベアーセンター

特産品

大雪高原牛 / 渓谷味豚(ブランド肉) / にじます / 大雪高原野菜(大根ほか) / 大雪そば / そば焼酎 / ラーメン / よもぎ餅 / ハム・ソーセージ

上川町役場
上川町役場
住所

北海道上川郡上川町南町180番地

電話

01658-2-1211

URL

http://www.town.hokkaido-kamikawa.lg.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


上川町

この記事は2017年10月31日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。