個性まちまち、179のまち
日高

えりも町20161005

えりも町海と大地のふるさとのえりも町は、北海道の東南端に位置し、豊かな水産資源と雄大な自然景観に恵まれた漁業と観光のまちです。「風極の地」と呼ばれる日本屈指の強風地帯でもあります。
コンブ、サケ、ウニなど豊富な魚介類の水揚げは、地域経済の主力を成しています。また、全国的に知られている「襟裳岬」や断崖絶壁の海岸が続く「黄金道路」など数多くの景勝地を有し、年間30万人以上の観光客が訪れています。
町名の由来はアイヌ語で「エンルム」、突き出た頭の意味です。これが転訛して「エリモ」になったと考えられています。

まちデータ

  • 人口:5,079人
  • 面積:284平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:109位

アクセス

  • 札幌から:約220km(車で約4時間)
  • 千歳から:約180km(車で約3時間30分)
  • 帯広から:約130㎞(車で約2時間30分)
  • 東京から:[最寄り空港]とかち帯広空港より約122km(車で約2時間15分)
    ※フライトは約1時間45分

高校・大学

  • 北海道えりも高等学校

スポット・特徴

  • 襟裳岬灯台
  • 豊似湖(ハート形の湖)
  • 黄金道路

特産品

昆布 / えりも産銀聖鮭 / イクラ / 毛ガニ / つぶ貝 / えりも短角牛

えりも町役場
えりも町役場
住所

北海道幌泉郡えりも町字本町206番地

電話

01466-2-2111

URL

http://www.town.erimo.lg.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


えりも町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。