個性まちまち、179のまち
上川

旭川市20161005

旭川市昭和30年から近隣町村との合併が進み、北海道では札幌に次ぐ第2の都市となりました。北海道内の都市の中でも寒暖差が大きく、四季の変化に富んだ街と言えます。また、1日の温度差も大きいことが、旭川市の特色の一つとなっています。また、主要国道4本、JR4線の始終点となっているほか、平成2年10月道央自動車道が旭川まで開通、さらに平成9年2月旭川空港2,500メートル滑走路が供用開始されるなど、北北海道の中核都市のみならず、道北・道東地域の商業流通の拠点都市として着実に発展を遂げています。
地名の由来については、忠別川のアイヌ語で「チュプ・ペッ」を語源にしている説がよく知られています。「チュプ」は「日」の、「ペッ」は川の意味で、「日」を「旭」に置き換えて「旭川」と意訳して名付けたと言われていますが、諸説があって定かではありません。

まちデータ

  • 人口:340,393人(平成29年11月1日現在)
  • 面積:747.66平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:24位

アクセス

  • 札幌から:約140km(車で約1時間50分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:旭川鷹栖IC
  • 滝川から:約55km(車で約45分)
    ※滝川から高速。最寄りインター:旭川鷹栖IC
  • 東京から:[最寄り空港]旭川空港より約20km(車で約35分)
    ※フライト時間は約1時間45分

高校・大学

  • 北海道旭川工業高等学校
  • 北海道旭川南高等学校
  • 北海道旭川農業高等学校
  • 北海道旭川永嶺高等学校
  • 北海道旭川北高等学校
  • 北海道旭川西高等学校
  • 北海道旭川東栄高等学校
  • 北海道旭川東高等学校
  • 北海道旭川商業高等学校
  • 旭川大学高等学校
  • 旭川実業高等学校
  • 旭川明成高等学校
  • 旭川藤女子高等学校
  • 旭川龍谷高等学校
  • 旭川医科大学
  • 旭川工業高等専門学校
  • 旭川大学
  • 旭川大学短期大学部
  • 教育大学旭川校

住宅支援

旭川市山村定住促進補助金として、特定の地域(江丹別地域)の土地や家を購入した場合、購入金額の一部を補助しています。また、市内の2カ所に自然に囲まれた優良田園住宅分譲地があります。暮らしを体験してから検討したい方には、1週間程度の短期滞在から3年の長期滞在まで可能な菜園付きの移住体験住宅をご用意しております。

子育て支援

市内には、29の幼稚園と55の小学校があります。「親子で楽しい毎日を送ってもらいたい」との思いから、旭川市子育てガイドブックを配布しており、妊娠・誕生・医療・制度など、市での子育てに関する様々な情報を得ることができます。市で生まれた赤ちゃんへの絵本のプレゼントや、指定ごみ袋の支給等の支援があります。

医療制度

旭川医科大学病院や旭川赤十字病院、市立旭川病院などの総合病院をはじめ、歯科診療所、助産所合わせて合計466の医療機関があります。救急医療体制が整備されており、夜間や休日等に急病になった際でも、症状に応じた適切な医療を受けることができます。

その他

旭川のしごと情報提供サイト『はたらくあさひかわ』では、移住を希望する方などに向けて魅力的な「しごと」や「ひと」を紹介し、求人情報を提供しています。https://www.hataraku-asahikawa.jp/

スポット・特徴

  • 旭山動物園
  • 旭橋(旭川八景)
  • 神居古潭
  • ダイヤモンドダスト
  • 平和通買物公園
  • 北の恵み 食べマルシェ
  • 旭川冬まつり

特産品

家具 / 大雪地ビール / アスパラガス / スイーツ(き花など) / 醤油ラーメン

旭川市役所
旭川市役所
住所

北海道旭川市6条通9丁目

電話

0166-26-1111(代表電話)

URL

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


旭川市

この記事は2017年11月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。