各市町村の漁業就業支援制度
檜山

檜山管内20201224

せたな町

setana.jpg

①せたな町産業担い手育成条例

【対象者・条件】
(1)新学卒者・本町産業経営者子弟で、学校等卒業後1年以内に本町において産業に従事
(2)Uターン等就業者・町内外において産業等の職業に就いていた者で、現に産業を営んでいる者の子弟又は町内で現に産業経営をしている者のもとで、新たに産業に従事することになった45歳以下の者
(3)新規就業者・町外から本町に居住して、産業の経営に必要な用地、施設等を取得又は賃貸借契約による賃貸を受けて、新たに産業経営によって自立しようとする45歳以下の者
(4)町内に居住し、農業、林業、漁業又は商工業に従事する者

【内容】
(1)及び(2)  就業時に100万円の奨励金を交付
(3) 就業時に200万円を交付
新規就業者 200万円の奨励金を交付
(4) 産業視察、研修に対し、交通費、宿泊費、参加料等の経費へ3分の2以内の額を助成 (漁業研修所等の経費としても使用可能)

②せたな町産業等活性化補助金(新規起業者等応援補助金)

【対象者・条件】
○「せたな町産業担い手育成条例」に該当しない新規起業者又は事業承継者

【内容】
○新たに産業等の経営を行うための機械・設備等の導入及び店舗・工場の新築、改装、改築費や外注費等の経費(下限30万円)の3分の1以内の額を100万円を限度として支援

<問い合わせ先>
せたな町まちづくり推進課
TEL 0137-84-5111

奥尻町

okusiri.jpg

①奥尻町の未来を拓く担い手育成事業実施規則

【対象者・条件】
○主として一次産業を経営、若しくは承継し、又は新たに営むと認められる満40歳の者

【内容】
(1)産業振興費助成金
(2)技術習得費助成金
(3)農機具購入費助成金
(4)漁船購入費及び新造船建造費助成金
(5)その他町長が特に必要と認めたもの

<問い合わせ先>
奥尻町水産農林課
TEL 01397-2-3111

上ノ国町

kaminokuni.jpeg

①上ノ国町漁業担い手支援事業

【対象者・条件】
○対象者
・ 新規就漁希望者
本町に住所を有し、新たにひやま漁業協同組合の組合員の資格を取得してから、漁業経営をしようとする者 (次に記載の漁業後継者を除く)
・ 漁業後継者
本町に住所を有し、町内で漁業を経営する漁家である漁業者の3親等以内の親族にある者
○条件
1 上ノ国町に住所を有する者
2 過去に上ノ国町において漁業経営の経験がない者
3 申請時の年齢が40歳以下である者
4 町税等の滞納がない者
5 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

【内容】
(1)研修経費補助
新規就漁希望者及び漁業後継者が北海道立漁業研修所において実施される総合研修を受講する際に要する経費の一部を補助する
補助対象経費: 研修受講料、宿泊施設使用料、その他研修に要する経費
補助率: 2分の1以内
補助金額: 30万円以内
(2)漁業資格取得経費補助
新規就漁希望者及び漁業後継者が漁業に必要な資格を取得する際に要する経費の一部を補助する
補助対象経費: 小型船舶免許、海上特殊無線技士、潜水士の取得に要する経費
補助率: 2分の1以内
補助金額: 3万円以内
(3)漁業従事研修補助
新規就漁希望者が町内の受入漁業者の元で漁業に従事する際に要する経費の一部を補助する
補助対象経費: 町内の受入漁業者から指導を受け、漁業に従事する際に要する経費
補助率: 定額
補助金額: 月額16万円 (ただし、24ヶ月を限度とする)
(4)漁船・漁網等購入経費補助
新規就漁希望者が町内で漁業経営を開始した際に必要な船舶等の取得に要する経費の一部を補助する
補助対象経費: 漁船購入費、漁網漁具購入費、艤装費
補助率: 2分の1以内
補助金額: 200万円以内

■指導漁業者向け■ 上ノ国町漁業担い手支援事業

【対象者・条件】
受入を行う長期研修生等の条件:
○対象者
・ 新規就漁希望者
本町に住所を有し、新たにひやま漁業協同組合の組合員の資格を取得してから、漁業経営をしようとする者 (次に記載の漁業後継者を除く)
・ 漁業後継者
本町に住所を有し、町内で漁業を経営する漁家である漁業者の3親等以内の親族にある者
○条件
1 上ノ国町に住所を有する者
2 過去に上ノ国町において漁業経営の経験がない者
3 申請時の年齢が40歳以下である者
4 町税等の滞納がない者
5 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定
する暴力団員又は暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

【内容】
○受入漁業者への謝礼
漁業従事研修補助の研修生を受入れ、適切な漁業技術指導等を行った受入漁業者に指導謝金を毎月支給する
研修生1名につき、1日当たり2千円 (ただし、指導日数は1月当たり25日を限度とする)

<問い合わせ先>
上ノ国町水産商工課
水産グループ
TEL 0139-55-2311


檜山管内

この記事は2020年8月27日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。