個性まちまち、179のまち
空知

浦臼町20161005

浦臼町浦臼町は明治20年樺戸集治監の囚人によって、月形~晩生内間道路を開削したことにより未墾の地に開墾の鍬が入り明治32年には月形村より分村、平成22年には開町111年、町制50年。
稲作を中心とした純農村として発展してきました。現在は米はもちろん、花卉、メロン、ばれいしょ、アスパラガス、ぼたんそばなどの産地として市場での評価も高いです。
また、ワイン用ぶどうづくりにも積極的に取り組み作付け面積・収穫量では日本一、ワインやジャムづくり、葡どん等もまちの特産品になっています。

まちデータ

  • 人口:2,037人
  • 面積:101.83平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:163位

アクセス

  • 札幌から:約81km(車で約1時間30分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:岩見沢IC
  • 滝川から:約19km(車で約25分)
  • 東京から:[最寄り空港]旭川空港より約97km(車で約1時間40分)
    ※旭川から高速。最寄りインター:滝川IC
    ※フライト時間は約1時間45分

スポット・特徴

  • いこいの森公園

特産品

ワイン / ぶどうジャム / 手のべ葡どん / そば

浦臼町役所
浦臼町役所
住所

北海道樺戸郡浦臼町字ウラウスナイ183-15

電話

0125-68-2111

URL

http://www.town.urausu.hokkaido.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


浦臼町

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。