個性まちまち、179のまち
十勝

浦幌町20161005

浦幌町浦幌町とは、アイヌ語の「オーラポロ」が転訛して浦幌となり、「オー」は川尻・「ラ」は草の葉・「ポロ」は大きいという意味で、「川尻に大きな葉が生育するところ」といわれています。
地形はゆるやかな丘陵地と河岸段丘からなり、東は丘陵山脈、南は太平洋に面した南北に長い町で、山林が7割を占めています。
町の中央部を延長90.2キロメートルの浦幌川が流れ、十勝静内川・浦幌十勝川と合流し、地味良好な耕地をつくって太平洋に注いでいる自然豊かなまちです。

まちデータ

  • 人口:4,894人(H29年9月末日現在)
  • 面積:729.85平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:28位

アクセス

  • 札幌から:約253km(車で約4時間)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:池田IC
  • 帯広から:48km(車で約1時間)
  • 釧路から:73km(車で約1時間30分)
  • 東京から:[最寄り空港]とかち帯広空港より約73km(車で約1時間30分)
    ※フライト時間は約1時間45分

住宅支援

・町内には理想的な移住の実現を目指してサポートを行う「移住・交流コンシェルジュ」を配置。浦幌町の魅力や生活環境の良さを知っていただくための生活体験のための住宅(必要最低限の生活備品付き)も用意しています。 ・各地域に公営住宅を設置。単身者や高齢者向けを含め低所得でも安心して暮らせる場を提供。

子育て支援

町営の保育所が市街地と上浦幌地区に各1カ所あり、幼稚園は市街地と厚内に各1カ所あります。子育て支援センターでは0歳から就学前までのお子様と親子で遊べる場を提供しています。また、一時保育や学童保育所もあり安心してお子様を預けることができます。 その他、町内には小学校(2校)、中学校(2校)があります。

医療制度

町内には町立の浦幌町立診療所があります(整形外科、内科、外科、リハビリテーション科)

その他

書館、博物館、公民館(中央、上浦幌、吉野、厚内)、コスミックホール、総合スポーツセンター、スイミングプール(温水)、健康公園、アイスアリーナ、町民球場(ナイター完備)、パークゴルフ場(4ヶ所)など小さな町ですが、文化・体育施設は完備されています。

スポット・特徴

  • 昆布刈石展望台
  • 十勝オコッペ遺跡
  • うらほろ森林公園
  • ふるさとのみのり祭り
  • 浦幌開拓獅子舞

特産品

雪室ばれいしょ / 豆 / ラズベリー / ギョウジャニンニク

浦幌町役場
浦幌町役場
住所

北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6

電話

015-576-2111

URL

https://www.urahoro.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


浦幌町

この記事は2017年9月30日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。