個性まちまち、179のまち
空知

新十津川町20161005

新十津川町新十津川町は道央空知のほぼ中央部、樺戸郡の北端にあり、石狩川の右岸に位置しています。
推進協議会(新十津川の農業者らで組織)は、主に道外の中高生(関西方面が多い)を中心とした農業体験の受け入れを行っています。
このほかにも、農山村のもつ豊かな自然や「食」を活用したグリーン・ツーリズムの展開、「農」を活用した体験教育、健康づくりなど地元の「食」「農」を生かした手づくりによる地域活性化や地域コミュニティの再生を目指し、都市部に住む方を対象とした体験型ツアーを企画、実施しています。

まちデータ

  • 人口:6,703人(平成29年11月末現在)
  • 面積:495.47平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:66位

アクセス

  • 札幌から:約96km(車で約1時間20分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:滝川IC
  • 滝川から:約2km(車で約3分)
  • 東京から:[最寄り空港]旭川空港より約81km(車で約1時間20分)
    ※旭川から高速。最寄りインター:滝川IC
    ※フライト時間は約1時間45分

高校・大学

  • 北海道新十津川農業高等学校

住宅支援

町内に転入して来られる方で、町内の業者により住宅を新築した場合には200万円を助成(町外業者の場合は170万円)。中古住宅の取得には100万円を助成いたします。更に、中学生以下のお子さまがいる場合、お子さま1人につき15万円分のふれあい商品券を交付します。

子育て支援

子育て世帯には、5万円分の買い物で5千円分の特典が受けられるポイントカードを交付しています。その他のサポートとして、中学生までスキー場などのスポーツ・文化施設無料、第3子以降の保育料および小中学生の給食費無料、高校への遠距離通学費の半額を助成(最大月2万円)などがあります。

医療制度

中学生以下のお子さまの医療費およびインフルエンザ予防接種費が無料です。

スポット・特徴

  • 袋地沼(白鳥)
  • 夫婦山霊水
  • ファームステイ

特産品

地酒『金滴』 / ホルモン・ジンギスカン / 笹鮨 / 陶器 / エゾ鹿ソーセージ

新十津川町のカントリーサイン
新十津川町役所
住所

北海道樺戸郡新十津川町字中央301番地1

電話

0125-76-2131

URL

http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/

「くらしごと」を運営する北海道アルバイト情報社では、この地域の求人情報をまとめた特設ページも公開しています。移住や転職などを検討する際に、ぜひご活用ください。
【シゴトガイド】滝川・砂川周辺エリア 求人情報特設ページへ


新十津川町

この記事は2017年11月30日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。