個性まちまち、179のまち
留萌

留萌市20161005

留萌市留萌市は、北海道西北部における留萌振興局管内の中心都市であり、水産加工を基幹産業とし、さらに国の重要港湾を核として、たゆまぬ発展を続けているまちです。
豊かな自然に恵まれた留萌市は、西には日本海、南北には暑寒別天売焼尻国定公園が連なり、暑寒別山系をはじめ夢の浮島といわれる天売・焼尻が望まれます。特に晴れた日には、遠く利尻・礼文の島影が夕陽の輝く日本海に浮かぶ姿が見られ、風光明媚なまちです。
町名はアイヌ語のルルモッペが語源。ルルは(汐)モは(静)ヲッは(ある)ペは(水)のこと。「汐が奥深く入る川」という意味で、留萌市を流れる留萌川から名づけられています。

まちデータ

  • 人口:21,790人(平成29年10月末現在)
  • 面積:297.83平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:104位

アクセス

  • 札幌から:約156km(車で約2時間)
    ※札幌市内から高速。最寄りIC:留萌大和田IC
  • 旭川から:約92km(車で約1時間20分、JRで約1時間20分)
    ※旭川鷹栖ICから高速。最寄りIC:留萌大和田IC
  • 東京から:[最寄り空港]旭川空港より約115km(車で約1時間50分)
    ※フライトは約1時間45分

高校・大学

  • 北海道留萌高等学校
  • 北海道留萌千望高等学校

住宅支援

住宅のリフォームにおいて、工事対象経費が100万円以上である場合、上限20万円を助成します(諸条件あり)。市ホームページでは、私有の土地の売却情報を掲載しています。

子育て支援

保育園3カ所、幼稚園3カ所、小学校5カ所があります。保育園は各園において、障がい児保育を行っています。また、保育料は3歳児未満の第2子以降が無料。3歳児以上の保育料も一部を軽減しています。留萌市では、乳幼児と外出するご家族のために、銀行や市役所などの施設の一部におむつコーナーや授乳室を備えています。

医療制度

小学生までの医療費を助成しています。『るもい健康の駅』では、内臓脂肪量等の計測ができる体組織計や血圧計・骨密度計・心電図測定器の他、肌年齢等を測れるロボスキンアナライザーなどがあります。運動教室の無料開催なども行っており、市民の健康づくりをサポートしています。

スポット・特徴

  • 黄金岬海浜公園
  • 礼受牧場
  • 留萌市海のふるさと館

特産品

イクラ / タコ / 留萌にしん / 昆布

留萌市役所
留萌市役所
住所

北海道留萌市幸町1丁目11番地

電話

0164-42-1801

URL

http://www.e-rumoi.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


留萌市

この記事は2017年10月31日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。