個性まちまち、179のまち
胆振

登別市20161005

登別市支笏洞爺国立公園の中核に位置し、登別温泉を抱える北海道有数の観光都市であるとともに、本道で最も進んだ重工業地帯の室蘭工業圏の一翼として発展してきました。
由来は、アイヌ語「ヌプルペッ」(色の濃い川)です。

まちデータ

  • 人口:50,101人
  • 面積:212.21平方Km
  • 北海道でのまちの大きさランキング:129位

アクセス

  • 札幌から:約110km(車で約1時間30分)
    ※札幌市内から高速。最寄りインター:登別東IC
  • 室蘭から:約19km(車で約25分)
  • 東京から:[最寄り空港]新千歳空港より約76km(車で約1時間)
    ※フライト時間は約1時間35分

高校・大学

  • 北海道登別青嶺高等学校
  • 北海道登別明日中等教育学校

スポット・特徴

  • 温泉
  • 登別地獄谷
  • 鬼像
  • 登別マリンパークニクス
  • 登別伊達時代村
  • のぼりべつクマ牧場

特産品

エゾ鹿肉 / 牛乳 / わかさいも

登別市役所
登別市役所
住所

北海道登別市中央町6丁目11番地

電話

0143-85-2111

URL

http://www.city.noboribetsu.lg.jp/

地図を元に戻す / GoogleMapで開く


登別市

この記事は2016年8月1日時点(取材時)の情報に基づいて構成されています。自治体や取材先の事情により、記事の内容が現在の状況と異なる場合もございますので予めご了承ください。